松屋銀座店で紙わらべ展・・・・・

毎日暑い日が続きますね。
先日、誘われて銀座松屋で開かれている【高木栄子 紙わらべ展】に行って来ました。
b0141906_9595744.jpg

10センチ位の紙人形で、子供たちの遊ぶ様子や季節の行事、お店屋さんなどの
場面が作られていて、約130点の作品が展示されています。
駄菓子屋さのキャラメルや菓子、お正月のお重の中身などとても細かい物まで
表現されていて、子供のしぐさなどの作品を見ていると優しい気持ちになります。
竹馬、石蹴り、紙芝居など、こんな遊びしてたよね~、チャンバラは肩に
風呂敷蒔いて遊んだし・・・と話しながら見て回り、懐かしさでいっぱいになりました。
紙人形作家の高木さんは大正11年に名古屋に生まれ、その後福井県敦賀市で
28歳の時に本格的に人形づくりを始めて、今も作り続けておられるそうです。
この日は会場に来られていましたが、とても90歳とは思えないほど立ち居振る舞いが
溌剌として、「・・・いろいろありましたが今は幸せです。」と話されておられました。

ちなみに、紙わらべ展は9月3日まで開催です。
 資料館は敦賀市河口湖にあるそうです。
b0141906_11402087.gif

[PR]
by reiko-pink-rose | 2012-08-25 11:41 | お出かけ
<< アイス・白くまに・・・ 埼玉県立近代美術館で友人の個展... >>